(C01) 仏教文献講読:『倶舎論』「世間品」を読む

(C01) 仏教文献講読:『倶舎論』「世間品」を読む

福田 琢(ふくだ たくみ)

同朋大学教授

◆レベル 初級
◆第2月曜 15:00~16:30 全12回
 詳細はガイダンスの折にご案内します。
◆講師自宅(名古屋市千種区)
◆受講料 ¥20,000

古来より、宗派を問わず仏教学の基礎とされてきた『阿毘達磨倶舎論』の第3章「世間品」をテキストに須弥山(しゅみせん)世界を中心とするインド仏教の世界観がどのように形成されていったのかを訊ねます。サンスクリット原典ではなく、最も親しまれた訳(玄奘の漢訳に基づく国訳)を利用して、初心者の便をはかりますが、主要な仏教用語や概念についてはサンスクリットの語源から説明します。

【テキスト】
・国訳『倶舎論』(講師がプリントを用意します。)
【参考書】
・講義内で紹介します。