(C04) ボロブドゥール寺院の第二・三回廊レリーフに見る善財童子の南詢物語

宇治谷 顕(うじたに あきら)

名古屋音楽大学名誉教授

◆レベル 初級
◆第2木曜 14:00〜15:30 全6回
◆開講日は2月頃ホームページにてご案内します。
◆東別院会館 〈対面のみ〉
◆受講料 ¥10,000

インドネシアのジャワ島中原には仏教遺跡・ボロブドゥール寺院が残存する。1980年代に始まったユネスコによる修復支援事業により、現在は往古の姿を復活し、地上世界に甦がえった。
このボロブドゥール寺院の第二・三回廊には、『華厳経』入法界品に記される善財童子が53人の善知識を訪ねて歩くレリーフが残る。
本講座はこのレリーフを題材とし、『華厳経』入法界品・善財童子の南詢物語と読み合わせ、仏道修行の道程を解説する。

【テキスト】
・講師がプリントを用意し、講義時に実費で配布します。

【参考書】
・講義内で紹介します。