(C04) ボロブドゥール寺院の第一回廊主壁レリーフに見る釈尊物語

宇治谷 顕(うじたに あきら)

名古屋音楽大学名誉教授

◆レベル 初級
◆第2木曜 14:00〜15:30 全6回
◆開講日 5月12日、6月9日、7月14日、10月13日、11月10日、12月8日
◆東別院会館 〈教室のみ〉
◆受講料 ¥10,000

インドネシアのジャワ島中原には仏教遺跡・ボロブドゥール寺院が残存する。1980年代に始まったユネスコによる修復支援事業により、現在は往古の姿を復活し、地上世界に甦がえった。 このボロブドゥール寺院の第一回廊主壁レリーフには、120面の仏伝図が描かれており、『方広大荘厳経(ラリタ・ヴィスタラ)』を主題としている。 本講座はこのレリーフを題材とし、『方広大荘厳経』と読み合わせながら、釈尊の生涯を解説する。

【テキスト】
・講師がプリントを用意し、講義時に実費で配布します。

【参考書】
・講義内で紹介します。