(C06) チベットの宗教と歴史

(C06) チベットの宗教と歴史

谷口 富士夫(たにぐち ふじお)

名古屋女子大学教授

◆レベル 初級
◆土曜 13:30 ~ 15:00 全6回 (※講師の都合により、全8回から変更になりました

4/21(土)、5/19(土)、6/2(土) 6/16(土)、6/30(土)、7/21(土) 

詳細はガイダンスの折にご案内します。
◆東別院会館*
◆受講料 ¥10,000

仏教を中心に、チベットの宗教とインドの宗教思想との関わり、モンゴルや中国との歴史的(政治的)関わりについて概観します。チベット仏教には8 世紀以降のインド大乗仏教の後継者としての側面があります。チベットにおける有力な宗派がインド仏教をどのように受け入れてきたか、また、モンゴルや中国との関係のなかで活仏制度がどのように確立されていったか、などについて基本的なことがらから学んでいきます。

【テキスト】
・授業時に資料を配布します。
【参考書】
・講義内で紹介します。