(C07) サンスクリット語初級

遠藤 康(えんどう こう)

愛知文教大学人文学部教授

◆レベル 初級
◆金曜 15:30〜16:30   全14回 4月〜12月
 4/17、4/24、5/8、5/22、6/5、6/12(※)、6/19、6/26(※)、7/3
 10/2、10/16、10/30、11/6、11/13、11/27、12/4
 ※4/17、4/24より変更、新型コロナウイルスの影響により4月が休講となり、5/8が初講日となります。
◆東別院会館*
◆受講料 ¥20,000

インドの古典語であるサンスクリット語は、インドの仏教や諸哲学思想、古典文学等の理解に不可欠であり、南方仏教の聖典語パーリ語の学習や、広くヨーロッパ諸語の理解にも役立つ言語です。授業ではローマ字で記述されたテキストを用い、前期は名詞・代名詞の変化を学び、後期には動詞の変化を学んでいきたいと思います。授業は受講者の理解度に合わせてゆっくり進めていきます。

【テキスト】
・J.ゴンダ著、鎧淳訳『サンスクリット語初等文法』春秋社、1989
※テキストは書店等でご入手下さい。