(C09) 空の思想―『中論』を読む(5)―

立川 武蔵(たちかわ むさし)

国立民族学博物館名誉教授

◆レベル 中級
◆集中講義
◆土曜  13:00~16:30  全3回
新型コロナウイルス感染防止のため、本年度休講となりました。

◆東別院会館*
◆受講料 ¥10,000

仏教史において「空の思想」とはどのような位置を占めるのであろうか。竜樹の主著『中論』を読みながら、竜樹の空の思想の特徴を明らかにしたい。2018 年度の講義に続くものであるが、2020年度からの参加も歓迎する。『中論』22-26 章に焦点をあてる。

【テキスト】
・授業時に資料を配布します。