(K03) 初期仏教徒の思想と生き方

(K03) 初期仏教徒の思想と生き方

龍口 明生(たつぐち みょうせい)

龍谷大学名誉教授

◆レベル 初級
◆第1・第3火曜 17:30~19:00
◆初講 2018 年4 月17 日(火)全12回
◆講師自宅(京都府京都市)
◆受講料 ¥20,000

釈尊の教えは阿含、ニカ-ヤ、律文献等に多数伝えられています。
釈尊の教化の方法は対機説法と言われるように、私達が持つ悩み、苦しみ等は一人一人異なっておりますが、それ等の根本的解決を相手に応じて説かれました。教えは多数となります。しかしながら根本は因果、縁起の教えであり、四諦八正道、十二縁起等として伝えられています。本講義では一仏教徒が釈尊の説かれた教えを如何に受け止め、実践したかについて、共に検討したいと願っています。

【テキスト】
・講義中に紹介いたします。また資料を配布いたします。
【参考書】
・講義中に随時紹介いたします。