(K04) 『テーリーガーター』を読む

(K04) 『テーリーガーター』を読む

勝本 華蓮(かつもと かれん)

姫路市立生涯学習大学校講師

◆レベル 初級
◆木曜 16:15〜18:15
◆初講 2019年4月25日(木)全4回(4/25、5/23、6/20、7/18)
◆茨木別院
◆受講料 ¥10,000

『テーリーガーター』(長老尼偈)は、女性修行者たちの詩を集めたパーリ聖典です。この中で、彼女らの出家の理由や経緯、修行の様子、解脱の境地が語られます。本講座では昨年度に続き、尼僧団の成立に関わる重要人物や有名比丘尼を選んで、その詩を読みます(詳細は受講ご希望の方に直接連絡します)。途中からの参加でも問題ありません。
パーリ語が読めなくても大丈夫。和訳をもとに講読します。もしご希望であれば、パーリ原文の文法的な説明もいたします。

【テキスト】
・中村元訳『尼僧の告白(テーリーガーター)』岩波文庫、1982
※第一回講義までに、書店等で各自購入。
【参考書】
・講義内で紹介。