(K12) インドの法華経を読む

(K12) インドの法華経を読む

苅谷 定彦(かりや さだひこ)

種智院大学名誉教授

◆レベル 初級
◆水曜 14:30~16:30
◆初講 2018 年4 月18 日(水)全21 回
◆岡松寺(大阪府大阪市)
◆受講料 ¥40,000

今日、『法華経』といえば、その99%が漢訳『妙法蓮華経』を指しています。しかし、『法華経』はインドの仏教が産んだ宗教文学の精華で、しかも私たち一般の人々に向けての「語りもの」です。この視点から梵文原典をじっくり読んで、法華経の真髄・仏教の心を探求します。(サンスクリット語の知識は全く必要ありません)

【テキスト】
・『大乗仏典4法華経Ⅰ』、『大乗仏典5法華経Ⅱ』中公文庫、2001
※第一回講義までに、書店等で各自購入。
【参考書】
・教室でご案内します。