(K14) サンスクリット語講読

(K14) サンスクリット語講読

茨田 通俊(まんだ みちとし)

(公財)中村元東方研究所専任研究員

◆レベル 中級
◆土曜 16:00~17:30
◆初講 2018 年4 月14 日(土)全26 回
◆願光寺(大阪市旭区)
◆受講料 ¥40,000

親しみ易い物語を読み進めながら、サンスクリット語の読解力をさらに高めることを目的とします。本年度は『カターサリットサーガラ』と『マヌ法典』を読み進めます。サンスクリット語文法を習得済みの方の受講を勧めます。辞書と文法書を駆使して文献を読みながら、既得した文法事項の知識を確かなものとし、同時に古代インドの生活や文化にも触れつつ、サンスクリット語原典の醍醐味を味わいます。

【テキスト】
・Charles Rockwell Lanmann, A Sanskrit Reader, Sri Satguru Publications, 1983
【参考書】
・辻直四郎『サンスクリット文法』岩波全書、1974