(T05) 日本の寺と仏教美術

(T05) 日本の寺と仏教美術

田中 公明(たなか きみあき)

(公財)中村元東方研究所専任研究員

◆レベル 初級
◆火曜 13:00 ~ 14:30
◆初講 2018 年9 月25 日(火)全13 回(後期のみ)
◆東京本校 401号室
◆受講料 ¥20,000

6世紀の仏教公伝以来、日本には多数の仏教寺院が建立された。本講義では奈良、京都、平泉をはじめ、いまなお多くの仏教美術を所蔵する日本各地の寺院を選び、その歴史と現況、所蔵される文化財の来歴などを概観する。講師の都合により、現在のところ後期で全13 回ほどの講義を予定している。

【参考書】
・講義にはパワーポイントを用いる。