(T06) 伸びるアメリカ仏教の現状と原因 —日本仏教への示唆

(T06) 伸びるアメリカ仏教の現状と原因 —日本仏教への示唆

ケネス・田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授

◆レベル 初級
◆火曜 15:00〜16:30
◆初講 2019年4月16日(火)全13回(前期のみ)
◆東京本校 402号室
◆受講料 ¥20,000

アメリカの仏教徒は、この四十年間で十七倍も増え、350万人となっている。彼らに加え、仏教徒とは断言しないが仏教的行動をとる同調者や仏教に強く影響された人々を含めば、約3,000万人という驚く数になる。授業では、2500年という仏教史の中で始めて「西洋の壁」を超えたこの現状と原因を理解し、最初から「現代」宗教であったアメリカ仏教が、日本仏教が直面している諸問題の解決に示唆を与えるかどうかを検討する。

【テキスト】
・『アメリカ仏教 ―仏教も変わる、アメリカも変わる』武蔵野大学出版会、2010
※第1回講義時に人数を確認し、講師がまとめて発注します。