(T07) 英語で『歎異抄』を読む

(T07) 英語で『歎異抄』を読む

ケネス・田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授

◆レベル 初級
◆火曜 15:00〜16:30
◆初講 2019年10月1日(火)全13回(後期のみ)
◆東京本校 402号室
◆受講料 ¥20,000

『歎異抄』は浄土真宗の宗門を超え注目され、幅広い人気を呼ぶ書物である。それが、海外でも同じである。既に数ケ国語に訳されていて、英語でも10冊以上の訳がある。英語を通して読めば、また別の感覚と理解が生まれてくる可能性がある。例えば、「善人なほもって往生をとぐ、いはんや悪人をや。」の英訳は、Even a good person attains birth; how much more so the evil person!このように、英語の方が理解しやすいという人もいる。本講座では、『歎異抄』の前半が対象となります。

【テキスト】
・Dennis Hirota, trans. Tannisho: A Primer. Ryukoku University
※第1回講義時に人数を確認し、講師がまとめて発注します。