(T11) ヒンドゥー教の思想と文化

宮本 久義(みやもと ひさよし)

元東洋大学教授

◆レベル 初級
◆木曜 15:00〜16:30
新型コロナウイルス感染防止のため、本年度休講となりました。
◆東京本校 401号室
◆受講料 ¥40,000

インドは仏教発祥の地として有名ですが、現在のインドでは約8割の人がヒンドゥー教という宗教を信仰しています。本講座では、仏教との相違を念頭に置きつつ、ヒンドゥー教の思想と文化を総合的に解説します。具体的には、ヒンドゥー教の成り立ちから神々の構成と神話の解釈、人々が遵守すべき教義、祖先供養やその他の儀礼などですが、本年度は特にインドの代表的な聖地を取り上げ、その神話(縁起譚)と聖地の構造を解説する予定です。

【テキスト】
・教材はプリントを配布します。

【参考書】
・宮本久義『ヒンドゥー聖地 思索の旅』山川出版社、2003
・橋本泰元・宮本久義・山下博司『ヒンドゥー教の事典』東京堂出版、2005