(T22) 中論の思想

奥住 毅(おくずみ たけき)

元千葉敬愛短期大学助教授

◆レベル 中級
◆第1・3・5週土曜(4月は第3週、5月は第2・3・5週。他に追加週あり。教室で通知します。)
 11:00〜12:30
新型コロナウイルス感染防止のため、本年度休講となりました。

◆東京本校 402号室
◆受講料 ¥30,000

龍樹の『中論』(唯一の梵語原典であるチャンドラキールティの註釈書『プラサンナパダー』)を読んで、空の思想について考えてみたいと思います。テキストは講師による和訳(奥住毅著『増補改訂・中論注釈書の研究』山喜房佛書林)を使用します。必要な人には必要箇処をコピーしたものを用います。(仏教の初歩的知識が必要です。)

【テキスト】
・奥住毅『増補改訂・中論註釈書の研究、チャンドラキールティ「プラサンナパダー」和訳』山喜房佛書林、2014
※講師がプリントコピーを用意し、講義時に実費で配布。

【参考書】
・講義内で紹介。