(T24) 中国の仏教と文化

石井 公成(いしい こうせい)

駒澤大学名誉教授

◆レベル 中級
◆火曜 10:30〜12:00
◆初講2022年4月12日(火) 全27回
◆東京本校 402号室〈教室のみ〉
◆受講料 ¥40,000

仏教は中国で独自の発展をとげ、天台宗・三論宗・華厳宗・法相宗・浄土教・三階教その他様々な派が生まれました。本講座では、禅宗がそれらの派や老荘思想などと関わりつつ、いかに誕生し進展していったかを中心として、中国仏教の特徴を検討します。仏教は、文学・美術・芸能などにも大きな影響を与えていますので、中国の恋愛文学や演劇や笑話などと仏教との関係についても見てゆきます。

【テキスト】
・教場で配布します。

【参考書】
・石井公成『東アジア仏教史』、岩波新書、2019年