(T46) 仏像彫刻の基礎実技と仏像彫刻実技

(T46) 仏像彫刻の基礎実技と仏像彫刻実技

西山 多寿子(にしやま たずこ)

仏像彫刻家

小田谷 史弥(おだや ふみや)

修復工房東京文化財修復所主宰

◆レベル 初級~中級
◆第2土曜 13:00~17:00
◆初講 2018 年4 月14 日(土)全11回(8月のみ休講)
◆阿遮院(※教室案内参照)
◆受講料 ¥40,000

【初級】
(1) この講座を開設された西村公朝先生の教えを引継ぎ受講生個々の「仏像」をめざします。指導は受講生個々人ごとに行います。あなたの心の「ほとけさま」を作ってみませんか。
(2) 初心者も経験者も学びたい内容にそって自分に合った仕方で基礎力を養って下さい。
(3) 初めての方もお気軽にご参加下さい。
【中級】
(1) 造像技法の実技を学びます。自由課題による仏像制作(木彫、その他の材質)。
(2) 必要に応じて、古典造像技法等の講義を行います。
※道具を扱える程度の経験が必要ですが、不足の点は受講後学ぶことが出来ます。

【テキスト】 必要に応じプリントを配付いたします。
【参考書】
・西村公朝『やさしい仏像の造り方』 法蔵館、2003
・西村公朝『仏像の再発見』 吉川弘文館、2008
・倉田文作『仏像のみかた―技法と表現』 第一法規出版、1969
※ノート・筆記用具をお持ち下さい。