(T48) 唯識思想入門 —心を観察する

(T48) 唯識思想入門 —心を観察する

横山 紘一(よこやま こういつ)

立教大学名誉教授

◆レベル 初級
◆9/18(水)・19(木)13:00〜16:15(休憩15分)全2回
◆東京本校 402号室
◆受講料 ¥10,000

無著・世親によって組織大成された唯識思想は、ヨーガの実践を通して深層心を発見し、「眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識・末那識・阿頼耶識」の八識を立てました。
本講義では、まずこれら八識一つ一つの働きを、続いて深層心である末那識・阿頼耶識の働きを解説し、最後に根本心である阿頼耶識について詳説します。そして、人生の目的は「自己究明」、「生死解決」、「他者救済」の三つであるという観点より、この三大目的を達成するために、私たちは、どのように生きて行けばよいのかについて、唯識思想に則して考えてみます。唯識思想は難しいとされていますが、できるだけ日常生活に則して、その思想をいかに実践に活かすかを考えてみます。

【テキスト】
※講師がプリントコピーを用意します。
【参考書】
・横山 紘一『唯識思想入門』第三文明社、1976
・横山 紘一『阿頼耶識の発見』幻冬舎、2011
・横山 紘一『《唯識》で出会う未知の自分』幻冬舎新書、2018