(T22) 中論の思想

奥住 毅(おくずみ たけき)
元千葉敬愛短期大学助教授

龍樹の『中論』(唯一の梵語原典であるチャンドラキールティの註釈書『プラサンナパダー』)を読んで、空の思想について考えてみたいと思います。テキストは講師による和訳(奥住毅著『増補改訂・中論注釈書の研究』山喜房佛書林)を使用します。必要な人には必要箇処をコピーしたものを用います。(仏教の初歩的知識が必要です。)

(T23) 唯識説

奥住 毅(おくずみ たけき)
元千葉敬愛短期大学助教授

中観派とならんでインド大乗仏教の二大学派の一つである唯識派の基本教説の理解に目標をおいて、根本教典である『成唯識論』(漢訳)を読みながら、なるべく平易に解釈したいと思います。『成唯識論』は考えることへいざなわれる異世界です。入門的講義を随所にはさみながら講義を進めます。(仏教の初歩的知識が必要です。)
今年は唯識の修行の箇所を読みます。