(C09) 空の思想―『中論』を読む(4)―

立川 武蔵(たちかわ むさし)
国立民族学博物館名誉教授

仏教史において「空の思想」とはどのような位置を占めるのであろうか。竜樹の主著『中論』を読みながら、竜樹の空の思想の特徴を明らかにしたい。2016 年度・2017 年度の講義に続くものであるが、2018 年度からの参加も歓迎する。『中論』22-26 章に焦点をあてる。