(C03) 仏伝に見る釈尊物語

宇治谷 顕(うじたに あきら)
名古屋音楽大学名誉教授

年6 回、釈尊生涯の事跡について、仏伝に記される内容を中心に現今迄の考古学・歴史学の発見等を参考にして解説する。仏伝はその成立史上2部に分けられる。1部は釈尊出家までの事跡を記し、前世の物語を含む。2 部は成道以降の事跡を記し、入滅その後の葬儀、結集までを含んでいる。『律蔵』の「受戒犍度」の記述と関連する2 部、1部は僧伽における伝承が起因して成立したと考えられる。今年は3年目になり、釈尊晩年の諸伝承を考察する。