(T35) 坐禅の実習と『正法眼蔵』の提唱

来馬 正行(くるま しょうぎょう)
曹洞宗観音院住持

「参禅は坐禅なり」と『正法眼蔵』に示される只管打坐の坐禅を実践し、『正法眼蔵』七十五巻の巻頭「現成公案」より、各巻の宗旨である「佛法」の事実が説かれる道元禅の、根本の教えに実参実究する。
※着替え場所は男女ともございます。
※坐禅が組めない方につきましては、椅子を使用するなどの配慮をいたします。安心してご参加ください。