(C01) 仏教文献講読:『成唯識論』を読む

福田 琢(ふくだ たくみ)
同朋大学教授

インド仏教の思想史的展開に最も大きな影響を与えたといっても過言ではない学僧ヴァスバンドゥ(世親)。この講読ではアビダルマから瑜伽行派へと展開した彼の唯識思想の精髄を「唯識三十頌」に学びます。弟子たちの解釈を通して「転変説」「アーラヤ識説」「三性説」といった諸概念の正しい理解を目指します。テキストは原典ではなく、玄奘が編集した注釈書『成唯識論』を国訳本で読みますが、主要な仏教用語や概念についてはサンスクリットの語源から説明します。