(T35) ヒンディー語とインドの大衆文化入門

岡口良子

岡口 良子(おかぐち よしこ)
亜細亜大学非常勤講師

ヒンディー語の文字と発音を学んでから、あいさつや簡単な日常会話に入ります。
また、インドの大衆文化の代表ともいえるインド映画にも触れ、映画の簡単なセリフや歌でヒンディー語を学びます。
予備知識は不要です。

(T36) ヒンディー語とインドの大衆文化をもっと学ぼう

岡口良子

岡口 良子(おかぐち よしこ)
亜細亜大学非常勤講師

初級で学んだことを基に、様々な内容の会話文を中心に学びます。
また、初級に引き続き、インド映画のセリフや歌も教材にします。
初級終了程度の知識が必要です。

(T37) 初級チベット語入門

石川 巌(いしかわ いわお)
(公財)中村元東方研究所専任研究員

文法など、チベット文献を読解するための基礎を養成します。前期にチベット語の正書法と発音の関係を講じ、後期に文語文法を講じます。チベット文を音読し、翻訳できるよう実践的な指導を心がけたいと思います。また研究会員の要望があれば、できるだけそれを授業に反映させるようにしたいと考えています。

(T39) パーリ語文献講読

林 隆嗣(はやし たかつぐ)
こども教育宝仙大学教授

昨年度に続いて『ジャータカ註』で語られる仏伝を講読します。これから読む物語は、出家した釈尊が悪魔の妨害を退けて、偉大な悟りに達する場面へと進んでいきます。翻訳では味わえない原典の持つ雰囲気や味わいを理解しながら授業を進めますが、そのスピードやレベルは受講者次第です。

(T41) チベット語原典に親しむ

石川 巌(いしかわ いわお)
(公財)中村元東方研究所専任研究員

チベット語の文法を学んだばかりの初学者のための古典チベット語講読の授業です。古典チベット語の文献は、ほとんど仏教文献ばかりですので、内容的に難しいですが、基礎的な文法事項などを丁寧に解説しながらゆっくり読み進め、初学者が古典チベット語のテキストを適切に翻訳できるようになることを目標とします。チベット語の初歩を学んだ方の受講が望ましいですが、初めての方でも参加できます。

(T42) ベンガル語入門

我妻 絅子(あづま けいこ)
ベンガル文化研究家

ベンガル語の文字、発音から始めて、基本文、簡単な会話、簡単な物語の文章、詩など。白水社刊『ニューエクスプレス ベンガル語』(丹羽京子著)をテキストとして、タゴールの作った教科書「ショホジュ・パト」も使いながら、毎回、ベンガル語の歌を一緒に歌います。